2007年04月28日

雨の日と月曜日は

憂鬱になるかって?そんな歌があったけど、ぼくは嫌じゃない。雨の日は。とても穏やかな気分になる。

昔ある有名な演歌歌手がいってた。雨降りの朝は何となく安心するって。どうしてかって聞くと、みんな気分が滅入ってるだろうし、雨がみんなの活動を閉じ込めてくれるからって。

その歌手そのとき、確か病気だったように記憶してる。その上、借金が。自分がうまくいってないとき、そんな気持ちになるのだろうなって思う。

ぼくにもそんなときがあった。今は違う。ただ単にしっとりとした空気が好きなだけ。梅雨は好きになれない。好きなのは、春先と晩秋の冷たい雨。

月曜日はどうかって?別に気が滅入るってことなかった、サラリーマン時代には。多分何の思い入れもなかったからだろうね。朝起きて歯を磨くようなもの。嫌なことなかったってわけじゃないけど、嫌で嫌で仕方ないってこともなければ、楽しくて仕方ないってことも、どうにかここで踏み止まって頑張ってみようという情熱も。

今はどうかというと、やっぱり月曜日も雨の日も嫌いじゃない。でも、毎日憂鬱。

仕事の依頼がないから。
posted by ショウソウ at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

それでも、ほくは…

カーナビ、そろそろ買おうかな。小型のポケットにも入るサイズのやつ。あんなものいらないと思ってたけど。

初めての場所に行くには、必需品?住宅地図を揃えるほどでもないし、かといって、土地勘のないところをきょろきょろ脇見をしながら運転というのも。

会社とか民家でも公共の施設のすぐ近くなら、わかり易いけど。団地の中となると、表札を一軒一軒確かめながら進まなくちゃならない。いや、まだ団地の中なら、いい。それほど交通量が多くないから。幹線沿いともなると、こんなわけにはいかない。一歩間違えば、追突される。

商売上必要不可欠。事故回避のためにも。よっし決めた。来月以降検討することにしよう。
posted by ショウソウ at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

知事選大賑わい

誰かさんの影響?

あっちこっちの知事選、東京都を筆頭にやたらと候補者が多い。ぼくの記憶や知識なんてまったく当てにならないけど、これまでの知事選、立候補者は大抵2人。3人も出揃えば、多いなっていう印象。無投票も結構あった。

それが今回は5人、6人は当たり前。東京なんて、出るは出るはでこの先どうなるのって感じ。まあ、これも国民としての権利だから、ぼくがどうこういうことじゃないけど、有権者も迷うよね。

あんまりたくさん候補者がいたんじゃ、くじ運も少しは影響するかも。覚えやすい名前の人にしようとか。難しい名前の人はよそうとか。

こうなったのも、どこかのセールスマン知事さんの影響?
posted by ショウソウ at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

人事異動、どうして新聞に?

先日、教職員の人事異動が新聞に掲載された。毎年のことだから、驚きはしないけど、どうしてあれ、新聞に載せなきゃいけないの?

教職員の数、半端じゃないよ。紙面を何枚も使って。個人的なことじゃないの、あれって。それとも、教職員は特別なの?校長や教頭だけなら、まだしも。端から端まで。

警察官なんかも、出てるけど、あれってかなり上の人だけじゃない。なのに、教員はずらりと。ぼくの地方だけなのかな。あんなふうなのは?

本人たちはどう思ってるんだろう。他人の人事を公にされて。いくら公務員だからといっても、まずいんじゃないの。個人情報はどうなるの?昨今学校や国家試験の合格発表ですら、名前ふせてるのに。

別にいいじゃないの、誰がどこの学校に変わろうが、教育委員会に行こうが。

先生たち一言いったら。
posted by ショウソウ at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

あなた何問できますか?

またしても、新聞ネタ。といっても、スクープやスキャンダルのことじゃない。

あれ、どれだけの人が読むの。何かって?入試問題ですよ、公立高校や地元国立大学の。そこの学校を受けた受験生や受験関連の商売やってる人には関心があるんだろうけど、それ以外の人は素通りじゃないの。ぱらぱらって感じで。

ぼくはまったくそう。受験とはもう何の関係もない。若い頃には少しは目をやってたけど、今は見ないようにすらしてる。だって、辛いもの。ほとんどできないんだから。

やめてくれないかな。紙面をある一定の読者のために割くのは。答え合わせは、予備校ででもやっとくれ。ぼくにはテレビ番組欄の方がよっぽどためになりますよ。
posted by ショウソウ at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

地鶏は歯応え

去年博多に行ったとき、初めて地鶏なるものを食べた。ほんとは初めてかどうか、よくわからない。地鶏と呼ばれているものを初めて食べた。というのが正しいのかもしれない。
どこが違うの?普通の鶏でしょ。ゲージの中で飼ってるか、放し飼いしてるか、そのあたりの差なんでしょ。自信ないなぁ、調べてみようか。

面倒くさい。やめた。おいしければ、理屈なんてどうでもいい。それにしても、多かったな、地鶏の店が。九州では人気なんだろうな。

とにかくよく噛んで食べよう。かなり歯応えがある、地鶏ってやつは。ブロイラーに慣らされてる人、あの感覚で食べたら、ちょっとまずい。顎にも体力が要求される。

この地鶏の食感、どこかで似たようなもの味わったことがある。そうだ。こどもの頃だ。ぼくの住んでた田舎では、鶏を飼ってる家って結構多かった。肉を食べるためじゃなくて、タマゴが目的。で、タマゴを産まなくなると、食用に早変わり。ぼくも何度かおよばれしたことあった。

あれって、歯応えあったなぁ。悪くいうと・・・やめとこう。やっぱり博多で食べた地鶏とは違ってた。
posted by ショウソウ at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

遠足に行きませんか

新学期が始まってしばらくすると、遠足があった。確か秋にもあった。

小学生の頃、ぼくは今とは違い、こういう行事が大好きだった。普通のこどもなら、当たり前のことかもしれないけど、ほんとに心弾んだ。前夜はなかなか寝付かれなかった。

前日には、決められた金額の範囲でおやつを買う。額は50円だったと思う。あの頃のぼくの小遣いは1日10円だったから、50円という金額、かなりぜいたくな買い物ができた。楽しかった。友だちと一緒に近所の店に行く。普段から毎日のように通ってる店でもこのときは、どこか違う。ウキウキ気分で明日に思いを馳せながら。

母の作ってくれた弁当とおやつを入れたリュックサック。肩にかけた水筒。気分はスキップしてた。

何が楽しかったんだろう。今となってはよくわからない。でも、心躍る出来事であったことは間違いない。

もう一度遠足に行きたい、と思う。
posted by ショウソウ at 14:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

趣味の時代でしょうか

以前ぼくは英会話学習用の教材を買ったことがある。よくあるテキストとカセットテープの付いたやつ。

中身は中学生程度の単語と短い会話で構成されてた。取っ付きやすいといえば、取っ付きやすいものだった。でも、それだけだった。話はおもしろくない。だから会話に興味がわかない。端的にいえば、まるで中学校の教科書。

それでも何か月かは続けた。添削問題みたいなのもあって、あれもきちんとやった。でも、やがて自然消滅。

結局ゴールがないのよね。目的がないし、特に楽しいと思えないから、そのうちにどうでもよくなって。

これって多分ぼくだけじゃないと思う。身に付かないのは、教材や学校のせいじゃない。必要に迫られてない。没頭するほど興味もない。何となく英語が喋れれば、かっこいいんじゃないの。その程度の気持ちで取組んでるんじゃないの?

学校変わっても、教材変えてもきっと何も変わらないと思う。学校や教材に頼るだけで何とかなるって、そんな考え方じゃ・・・ダイエットにしても、資格学校にしてもまずは本人の気持ち次第。

と敗者のぼくは反省の意味を込め、今日もまた新しい教材を探してる。
posted by ショウソウ at 19:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。